元巨人内野手・寺内崇幸さん、朝ドラ「エール」で俳優デビュー

2020年10月21日 08:35

[なんじぇいスタジアム@なんJまとめ - 読売ジャイアンツ]

抜粋

転載元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1603234252/


1: 風吹けば名無し 2020/10/21(水) 07:50:52.79 ID:GvfC9Cqfd
ドラマでは松葉づえでスタンドから選手のプレーを見守るシーンを撮影。現役時代、何度となくふくらはぎを肉離れするなど、ケガでプレーできない悔しさを味わった寺内さんだが、その時に松葉づえを使用した経験が生きた。
「野球が好きだという、この人の気持ちを自分なりに汲(く)めることができたと思います」  

寺内さん自身は、栃木工では甲子園出場を果たせなかった。3年夏の栃木大会は3回戦で作新学院に0―1で敗れた。「負けて悔しい気持ちは今でもあります。5打数ノーヒットでエラーも2つして。1本でも打っていたら勝てたなと…」。
「栄冠は―」の楽曲については「夏と言えば、あの曲。チームが一つになるし、活力には間違いなくなる曲ですね」と語る。その作詞家という役どころに身を引き締めた。  

現役時代は、代打、代走や守備固めなどスーパーサブとしてチームの必要なピースになることに徹した。「現役の時は、先輩たちが試合に出なくても準備を怠らない姿を見て勉強しました」。だからこそ俳優デビューにも自分ができる限りの準備をして臨んだ。
今は、監督としてNPBを目指す選手を指導している。「選手たちに『挑戦しろ』と言っているので。自分もいろいろと挑戦しないと…。出演はありがたいですけれど、どう映像で映っているか、楽しみもあるし怖さもある。怖さの方が大きいですね」と話している。

2: 風吹けば名無し 2020/10/21(水) 07:51:04.00 ID:GvfC9Cqfd

4: 風吹けば名無し 2020/10/21(水) 07:52:54.42 ID:GvfC9Cqfd
OqthPgv

続きを読む

この記事を見る